Monthly Archives: 8月 2015

第6回湘南リハケア2015講習会を開催いたします。

タイトル「薬剤師から見た脳卒中予防 ~薬とリハビリと日常生活の関係~」
講師:藤澤哲也氏
七沢リハビリテーション病院 薬剤科所属
薬剤師免許を取得後、ドラッグストア・急性期病院・離島での薬剤師と様々なフィールドを経験。特に離島では超高齢化が進んだ社会であり、今後我が国で問題となる2025年問題をも通り越した日本のモデル地区を経験している。そのような豊富な経験から一般の方でもわかりやすく噛み砕いた講演には定評があり、当日は薬剤師らしい科学実験なども予定している。

血液をサラサラにする薬はありません。脳卒中、特に脳梗塞の予防薬にはどのような種類があって、リハビリや日常生活の中でどのような注意点があるのでしょうか?薬剤師らしくない気さくな薬剤師がわかりやすく説明します。また、当日はお薬相談会も企画していますので、薬で困ったこと、薬剤師に聞いてみたいことなど、お気軽に質問してみてください。

・日程および会場

8月27日(木)19時~ 茅ヶ崎市勤労市民会館(茅ヶ崎市新栄町13-32 6階 A研修室)

8月28日(金)19時~ てらすケアカレッジ大和 (神奈川県大和市中央2-3-19 ウエスト・ビルディング5F)

・参加費:1000円

・参加方法:

「講習会のお申込み」より参加登録をお願いします。不明な場合はメールにてお問い合わせください。

Facebookを開設されている場合は当イベントにて「参加」をクリックすると参加になります。

第6回湘南リハケア2015講習会

※講習会当日の様子は、写真等で個人情報に配慮した上で、湘南リハケアのWebサイトなどに掲載させていただきます。予めご了承ください。

 

投稿:宇徳

第4回湘南リハケア2015講習会秦野地区編が無事終了しました!!

6月に茅ヶ崎と戸塚で行われた第4回湘南リハケア2015講習会「運動による認知症予防プログラム~コグニサイズの紹介~」が8月12日に秦野で行われ、無事に終了いたしました。

本日も講師は作業療法士の大郷和成氏です。7月末で職場と退職され、新しくNPO団体を立ち上げた忙しい時に来てくださいました。

DSC_0329

いつも通りまずは座学から始めました。

DSC_0328

その後、準備運動かねて筋肉のストレッチと軽い運動から始まりました。

DSC_0330

その後は着座での運動・ラダーを使った運動・踏み台を使った運動を練習します。

DSC_0333 DSC_0338DSC_0339

DSC_0340

大郷氏のお手本も冴えわたります!!

DSC_0337

最後は皆さんチームごとに分かれて課題を繰り返し行いました。

DSC_0341 DSC_0342

頭と体を同時に使うって口では簡単に言えますが、それを実践するのには意外と時間がかかってしまうものです。

高齢者向けの運動エクササイズと紹介してありますが、全く間違えずに運動課題が行えた人は受講者全体でもほぼいませんでした。

それだけ普段、我々も頭と体が鈍うてしまっているということと、このエクササイズが高齢者だけでなく人々にとって素晴らしい運動エクササイズなんだと実感できました。

当講習会は11月29日に行われます「湘南リハケア2015~ケアする人もケアする~」にてご紹介できるよう現在調整中ですので、もし今回ご参加いただけなかった方もぜひ11月に足をお運びください。

 

投稿:宇徳

第5回湘南リハケア2015講習会湘南地区&横浜地区が無事終了いたしました!!

「誰にも忍び寄る病気 脳卒中について」と題し、山﨑尚樹氏(茅ヶ崎リハビリテーション専門学校 理学療法学科教員)をお迎えして講習会を行いました。
DSC_0308
DSC_0321
山崎氏の講義は脳卒中ガイドライン2015年度版の情報をベースに、さらに臨床研究に基づいた情報を加え、明日にでも実践できる脳卒中へのリハビリテーションとなっており、大変参考になりました。
DSC_0314
DSC_0320
DSC_0317
DSC_0313
DSC_0311
内容のさわりだけ・・・
DSC_0309
この数字は・・・脳卒中治療にかかる年間の医療費だそうです。
DSC_0310
この数字は・・・脳卒中を発症された方が亡くなられた年間人数だそうです。
DSC_0312
この数字は・・・脳卒中を発症された年間人数だそうです。
ちなみにこれらの数字は平成24年度の数字です。
その他にも顕微鏡レベルでみられる脳の可塑性を示した動画や、脳卒中のリハビリテーションを研究データによる信頼性でランク付けされたガイドラインの紹介がありました。
我々が患者さんや利用者さんに当たり前のように行っていたことが、エビデンスに基づいていたことだったり、逆に実はエビデンスとしては確立されていないことであったりと、今までの常識とは何だったのかを考えさせてくれたような内容でした。
大変勉強させていただきました。
ちなみに第6回の講習会は脳卒中にも関連した薬のお話を行う予定ですので、こちらへもぜひご参加宜しくお願い致します。
投稿者:宇徳