Monthly Archives: 6月 2015

第4回湘南リハケア2015講習会 湘南地区・横浜地区が終了しました!

第4回の湘南リハケア講習会が6月24日、25日に行われました!
今回のテーマは”コグニサイズ”でした。

はじめは座学にて、コグニサイズとは何かを学び、神奈川県がどういった目的でコグニサイズを広めているのかを知りました。
10246614_489271304559057_6305993616801854043_n

コグニサイズとは簡単に説明すると、認知症の予防を目的としたもので、頭を使いながら運動する体操なのです…

 

が!!

 

これがまたもどかしいのです。
簡単な課題をしながら簡単な運動をするだけなのですが、思うように体が動かず頭が働かず…
課題とは、しりとりや、引き算、野菜の名前を言う、3の倍数で手を叩くなど各グループで決めて行います。
運動は以下のようなものです

11058293_488867101266144_4275307005127746401_n ←ラダーという運動です。足踏みをしながら課題をします。

1478921_488867121266142_3049372699120477201_n ←ステップ台を用いた運動です。昇り降りしながら課題をします。

11144985_489283537891167_6297985783499890035_n ←椅子に座って足踏みをしながら課題をします。

参加者のみなさまも「あれー?」「なんでできないのー」と自分に問いかけながら楽しんでいらっしゃいました。
参加した方はしばらくの間「1.2.3.4.5.6.7.8.1.2…」のリズムが頭から離れなかったのでは?(笑)
私は悔しくてこっそり家で練習しました。

 

実際に運用されている場では高齢者の方々も自分たちで課題を考え、みんなでチャレンジし楽しくコグニサイズをしているそうです。
実際の映像でも楽しそうな声や笑顔にあふれてました。
認知症を予防しながら、コミュニティを築く場所にもなり、一石二鳥、いや三鳥も四鳥もあるような素敵な活動だと思いました。
子供から大人まで、誰もが楽しめるコグニサイズ
皆様も一度お試しあれ!

投稿:畠

第4回湘南リハケア2015講習会を開催いたします!

第4回の講習会を開催いたします!
今回は、現在認知症予防として注目されているコグニサイズを取り上げます!

 講師は当会実行委員の大郷和成氏を招いております。作業療法士である大郷氏は新戸塚病院にリハビリテーション科副技師長として在籍しております。また、内閣府国際交流事業によるニュージーランド派遣団メンバー・日本青年国際交流機構iyeo運営委員などを就任しています。

 コグニサイズとは、独立行政法人国立長寿医療研究センターが開発した、コグニション(=認知)とエクササイズ(=運動)を組み合わせた造語で、頭と体を同時に動かして脳と身体の機能を効果的に向上させよう!!というものです。
介護予防や認知症予防に関わる専門職の方はもちろんのこと、専門職ではなくてもコグニサイズに興味をお持ちの方や、身体を動かしてすっきりしたい方の参加も大歓迎です!!

キーワードはダブルタスクです☆

たくさんの方の参加をお待ちしております!

みんなで一緒にコグニサーイズ!!!!!!

 ・日程および会場
湘南地区 日程:6月24日(水)19時~  会場:茅ヶ崎市勤労市民会館
横浜地区 日程:6月25日(木)19時~     会場:戸塚地区センター
秦野地区 日程:調整中            会場:(医)厚仁会 介護老人保健施設 ぬくもりの家

※3回の内容は同様のものを予定しておりますが、参加者状況により内容を変更することがあります。
参加費
1000円

・Facebookのイベントページもしくは、当ホームページの「講習会のお申込み」にて受付いたします。

第4回湘南リハケア2015講習会(改訂)

 

 

投稿:畠

 

第3回湘南リハケア2015講習会 横浜地区・秦野地区が終了しました!

湘南地区に続き、2回目のコーチングとティーチングの講習会が横浜(戸塚地区センター)と秦野(介護老人保健施設 ぬくもりの家)で行われました。

この講習はアイスブレイクから入り、初めて顔を合わせる人とでも気軽に意見交換できたのも楽しかったかと思います!

DSC_0179

DSC_0187

DSC_0191

頼れる壁になったり、息を合わせてボールを回したり、声を出さずにコミュニケーションをとったり…

初対面なのが嘘みたいにグッと近い存在に変わりました!

“心身相関”というそうですね。「身体が変われば心が変わる」のを実感しました。

こちらは番外編ではありますが、いろんな場面で活用できるお話をいただけたと思います!

 

そして本編のコーチング・ティーチングについてはスライドで説明がありました。

教え込むティーチングと、引き出すコーチング。

聞いただけでは真似できない奥深さに気付き、指導の面白さを学べました。

即戦力の話もあり、傾聴のかきくけこはすぐにでも実行していきたい内容でした!

話を引き出しやすい環境第一位って?キャッチャーミッド何個持ってます?最後まで話聞けてます?

お恥ずかしながらハッとする内容で、自身の傾聴能力のお粗末さを痛感いたしました…笑

非常に奥深いコーチング・ティーチング。経験を積んでモノにしていきたいですね!

DSC_0196

DSC_0193

DSC_0194
 

湘南リハケアでは魅力的な講習会を続々検討中です!!!

次回の講習会では運動による認知症予防プログラム「コグニサイズ」を紹介いたします。ご参加お待ちしております!

今後とも湘南リハケアを宜しくお願い致します!

 

 

投稿:畠