第5回湘南リハケア2015講習会湘南地区&横浜地区が無事終了いたしました!!

By | 2015年8月13日
「誰にも忍び寄る病気 脳卒中について」と題し、山﨑尚樹氏(茅ヶ崎リハビリテーション専門学校 理学療法学科教員)をお迎えして講習会を行いました。
DSC_0308
DSC_0321
山崎氏の講義は脳卒中ガイドライン2015年度版の情報をベースに、さらに臨床研究に基づいた情報を加え、明日にでも実践できる脳卒中へのリハビリテーションとなっており、大変参考になりました。
DSC_0314
DSC_0320
DSC_0317
DSC_0313
DSC_0311
内容のさわりだけ・・・
DSC_0309
この数字は・・・脳卒中治療にかかる年間の医療費だそうです。
DSC_0310
この数字は・・・脳卒中を発症された方が亡くなられた年間人数だそうです。
DSC_0312
この数字は・・・脳卒中を発症された年間人数だそうです。
ちなみにこれらの数字は平成24年度の数字です。
その他にも顕微鏡レベルでみられる脳の可塑性を示した動画や、脳卒中のリハビリテーションを研究データによる信頼性でランク付けされたガイドラインの紹介がありました。
我々が患者さんや利用者さんに当たり前のように行っていたことが、エビデンスに基づいていたことだったり、逆に実はエビデンスとしては確立されていないことであったりと、今までの常識とは何だったのかを考えさせてくれたような内容でした。
大変勉強させていただきました。
ちなみに第6回の講習会は脳卒中にも関連した薬のお話を行う予定ですので、こちらへもぜひご参加宜しくお願い致します。
投稿者:宇徳